平成25年国民生活基礎調査(貯蓄票) 基幹統計調査 一般統計調査 地方公共団体が行う統計調査 業務統計 その他 2 実施機関名 (国等の機関)厚生労働省大臣官房統計情報部 (担当部課及び担当)福祉局総務部経理・企画課. コクミン セイカツ キソ チョウサ. タイトル読み. 2019年7月2日、厚生労働省が、「平成30年国民生活基礎調査の概況」を公開した。昭和61年を初年として3年ごとに大規模な調査を、その間の各年は調査事項と対象世帯の少ない簡易な調査を実施している。平成30年は、簡易な調査の実施年。6月に世帯 本報告書の内容を引用されたときは,その掲載部分の写しを下記宛に御送付下さい。 内閣府大臣官房政府広報室 世論調査担当 〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1 電話 … 平成30年6月調査: 概略版(PDF形式:527KB) English(PDF形式:616KB) 国民生活に関する世論調査 お願い . 調査の概要 [80kb] 結果の概要. 国民生活基礎調査は、全国の世帯及び世帯員を対象に、保健、医療、福祉、年金、所得等国民生活の基礎的事項を調査し、厚生労働行政の企画及び運営に必要な基礎資料を得ることを目的として、昭和61年を初年として3年ごとに大規模な調査を実施し、中間の各年は簡易な調査を実施しています。 概況の全体版を見たい場合は、印刷用のPDFファイルをご覧下さい。 調査の概要. 我が国の男性、女性ともに平均寿命が80歳を超えるにようになり1)、高齢者は健康と同様に老後の経済的な暮らしについて不安を感じています。内閣府の平成30年(2018年)版の高齢社会白書によると、内閣府が60歳以上の男女を対象に行った調査(平成28年(2016年) 高齢者の経済・生活環境に関する調査)では「経済的な暮らしに心配はない」と感じている高齢者は約64%というデータがあります2)。しかし、36%の人、つまりおよそ3人に1人は経済的な暮らしに心配があるということです。 平成13年(2… 大学図書館所蔵 件 / 全 201 件. 国民生活基礎調査. 国民生活基礎調査は、保健、医療、福祉、年金、所得等国民生活の基礎的事項を調査し、 厚生労働行政の企画及び立案に必要な基礎資料を得ることを目的とするものであり、 1986(昭和61)年を初年として3年ごとに大規模な調査を実施し、中間の各年は簡易な調査 厚生行政基礎調査(1953~1985)、国民健康調査(1953~1985)、国民生活実態調査(1962~1985)、保健衛生基礎調査(1963~1985)の四つの調査を統合して、1986年(昭和61)に開始された。3年ごとに大規模調査を行い、その間の各年には世帯の基本的事項と所得状況についての簡易調査 … 2020年10月30日 貯蓄・負債編・二人以上の世帯(2020年(令和2年)4~6月期平均) お知らせ , 更新情報 をさらに見る ※ 本調査の統計データを引用・転載する場合には,出典(「家計調査結果」(総務省統計局))の表記をお願いします。 注:平成7年の数値は、兵庫県を除いたものである。 世 帯 数 千世帯 人. 平成28年調査結果 [13,647kb] 平成25年調査結果 [3,212kb] 平成22年調査結果 [1,577kb] 夫婦と未婚 の子のみの 世帯 ひとり親と 未婚の子 のみの世帯. 家計調査報告(貯蓄・負債編)-2019年(令和元年)平均結果-(二人以上の世帯) の項目は、政府統計の総合窓口「e-Stat」掲載の統計表です。 2020年5月15日公表 . 国民生活基礎調査の結果に基づき、わが国の世帯及び世帯員の状況をグラフ化してまとめたもの. 国民生活基礎調査は、全国の世帯及び世帯員を対象に、保健、医療、福祉、年金、所得等国民生活の基礎的事項を調査し、厚生労働行政の企画及び運営に必要な基礎資料を得ることを目的として、昭和61年を初年として3年ごとに大規模な調査を実施し、中間の各年は簡易な調査を実施しています。 ここから本文です。 家計調査年報(貯蓄・負債編) 令和元年(2019年) 年報; 平成30年(2018年) 年報; 平成29年(2017年) 年報 B, ‘–¯¶ŠˆŠî‘b’²¸‚̏ڍׂȓŒv‚Í‚±‚¿‚ç‚©‚ç(­•{“Œv‚Ì‘‡‘‹Œû(e-Stat)). 国民生活基礎調査は、全国の世帯及び世帯員を対象に、保健、医療、福祉、年金、所得等国民生活の基礎的事項を調査し、厚生労働行政の企画及び運営に必要な基礎資料を得ることを目的として、昭和61年を初年として3年ごとに大規模な調査を実施し、中間の各年は簡易な調査を実施しています。 国民生活基礎調査は、全国の世帯及び世帯員を対象に、保健、医療、福祉、年金、所得等国民生活の基礎的事項を調査し、厚生労働行政の企画及び運営に必要な基礎資料を得ることを目的として、昭和61年を初年として3年ごとに大規模な調査を実施し、中間の各年は簡易な調査を実施しています。 平成30年 国民生活基礎調査の概況 . 資料:厚生労働省「国民生活基礎調査」(平成28年)(同調査における平成27(2015)年1年間の所得) (注1)高齢者世帯とは、65歳以上の者のみで構成するか、又はこれに18歳未満の未婚の者が加わった世帯をいう。 厚生労働省は2020年7月17日に同省公式サイト上で、令和元年版(2019年版)となる「国民生活基礎調査の概況」を発表した。今調査は国民生活の基本事項を調査し、各行政の企画や運用に必要な資料を収集する目的で行われているが、多彩な方面から日本の社会生活の実情を確認するこ 昭和‥年 平成・年. 年金を知る|老後の年金生活の実態-お金はいくら必要?生活費の平均は?-隣の芝生は青く見える?まわりの高齢者の収入・貯蓄状況は?→ 高齢者世帯の年間所得の分布|厚生労働省「国民生活基礎調査」(平成16年)より Comprehensive survey of living conditions. 厚生統計協会, 1988.10-[市販本版] 昭和61年 (昭61)-昭和63年 (昭63) ; 平成元年 (平1)-タイトル別名. 詳細結果表(2019年(令和元年… 厚生省大臣官房統計情報部編 . 先月熊本で起きた大きな地震。家屋が倒壊したり、土砂にまみれたりと多くの家族が財産である「家」を失うことになりました。しかし、震災で失うのは家だけではありません。 実は5年前の東日本大震災で、海外のメディアが注目したある事象があります。それは「たんす貯金」です。個人や会社が保有するたくさんの金庫が津波によって流されたことが報じられ、意外にも、日本ではまだ「たんす預金」をしている家庭が多いことが明るみに出ました。また、こうした「たんす預金」のお金は保有者の特 … 平 均 世 帯 人 員 5.00 17,180 2.63 48,027 単独世帯 夫婦のみ の世帯. 政府統計を対象に探しています。データセットを対象に探す場合は、データセットを選択して検索してください。, APIのリクエストにはアプリケーションIDが必要になります。アプリケーションIDを取得するにはまずe-Statのユーザ登録を, ※名称は初期値として、「検索条件(YYYY-MM-DD HH:SS)」を設定します。, 1世帯当たり平均所得金額-世帯人員1人当たり平均所得金額,世帯主の年齢(10歳階級)・年次別, 1世帯当たり平均所得金額-平均等価可処分所得金額,世帯類型-児童のいる世帯-65歳以上の者のいる世帯・年次別, 公的年金-恩給を受給している高齢者世帯数の構成割合,公的年金-恩給の総所得に占める割合・年次別, 有業者(15歳以上)1人当たり平均所得金額,勤めか自営かの別-勤め先での呼称・性・年次別, 世帯数の相対度数分布-1世帯当たり平均所得金額-世帯人員1人当たり平均所得金額-中央値-平均所得金額以下の世帯の割合,世帯類型-児童のいる世帯-65歳以上の者のいる世帯-標準4人世帯・所得金額階級別, 平均所得金額-平均世帯人員-平均有業人員,世帯類型-児童のいる世帯-65歳以上の者のいる世帯別, 世帯数,基礎的所得の種類・世帯類型-児童のいる世帯-65歳以上の者のいる世帯・所得五分位階級別, 世帯数,所得の種類(重複計上)・世帯類型-児童のいる世帯-65歳以上の者のいる世帯・所得五分位階級別, 1世帯当たり平均所得金額-構成割合,所得の種類・世帯類型-児童のいる世帯-65歳以上の者のいる世帯別, 当該所得のある1世帯当たり平均所得金額,所得の種類・世帯類型-児童のいる世帯-65歳以上の者のいる世帯別, 世帯数,世帯類型-児童のいる世帯-65歳以上の者のいる世帯・可処分所得の総所得に占める割合別, 公的年金-恩給受給者のいる世帯の1世帯当たり平均所得金額,所得五分位階級・世帯構造別, 公的年金-恩給受給者のいる世帯数,公的年金-恩給の総所得に占める割合・市郡・所得五分位階級別, 世帯人員(15歳以上),年齢(5歳階級)・性・公的年金-恩給受給の有-公的年金-恩給額階級-無別, 公的年金-恩給を受給している世帯人員(15歳以上),教育・性・公的年金-恩給額階級別, 世帯数-児童のいる世帯数,世帯主の仕事の有-勤めか自営かの別-勤め先での呼称-無・所得者構成別, 世帯数,最多所得者の仕事の有-勤めか自営かの別-勤め先での呼称-無・最多所得者の総所得に占める割合別, 世帯数,最多所得者の仕事の有-勤めか自営かの別-勤め先での呼称-無・世帯構造・稼働者構成-稼働者なし別, 有所得者数(15歳以上)-児童のいる世帯の有所得者数(15歳以上),所得者構成・仕事の有-勤めか自営かの別-勤め先での呼称-無別, 有業人員(15歳以上)-児童のいる世帯の有業人員(15歳以上),稼働者構成・勤めか自営かの別-勤め先での呼称別, 有業人員(15歳以上),勤めか自営かの別-勤め先での呼称・配偶者の有無・性・所得金額階級別, 役員以外の雇用者数(15歳以上),勤め先での呼称・教育・性・年齢(10歳階級)・所得金額階級別, 有業者(15歳以上)1人当たり平均所得金額,勤めか自営かの別-勤め先での呼称・性・年齢(10歳階級)別, 役員以外の雇用者(15歳以上)1人当たり平均所得金額,教育・勤め先での呼称・性・年齢(10歳階級)別, 有業人員1人当たり平均稼働所得金額,勤めか自営かの別-勤め先での呼称・性・年齢(10歳階級)別, 児童のいる世帯の平均所得金額-平均世帯人員-平均有業人員,世帯主の年齢(10歳階級)別, 児童のいる世帯の有業人員1人当たり平均稼働所得金額,勤めか自営かの別-勤め先での呼称・性・年齢(10歳階級)別, 1世帯当たり平均所得金額-全世帯の平均所得金額を100としたときの指数,児童の有無・世帯業態別, 世帯数-1世帯当たり平均金額,拠出金等の種類・世帯類型-児童のいる世帯-65歳以上の者のいる世帯別, 世帯数,世帯類型-児童のいる世帯-65歳以上の者のいる世帯・拠出金の有-拠出金額階級-無別, 世帯数,課税の状況・世帯類型-児童のいる世帯-65歳以上の者のいる世帯・所得金額階級別, 社会保険料のある世帯の1世帯当たり平均社会保険料額-総所得に占める割合,世帯主の年齢(10歳階級)・社会保険料の種類別, 社会保険料のある世帯の1世帯当たり平均社会保険料額-総所得に占める割合,所得五分位階級・社会保険料の種類別, 高齢者世帯数,世帯主の公的年金-恩給受給の有-公的年金受給の種類(複数回答)-無・生活意識別, 各機関のホームページには該当する政府統計の「調査概要」「調査結果」「利用上の注意」「公表予定」「お問い合わせ先」等の情報が掲載されております。統計表をご利用になる際にはご活用ください。.