死役所第13巻をご紹介します。まるっと一冊シ村さん回です。前巻最後に登場した、冤罪で無期懲役になった金子さんに対し、自分の過去を語るシ村さん。役所勤めの生前のシ村さん。出戻りで実家に戻れず、大叔母と暮らす女性・幸子との出会い、結婚。 市村幸子なる女性が、別の場所で”特別な加護”を受けているという噂を聞いたことがある、と。 一方その頃、シ村の用事が済むのを待っているイシ間(でんでん)は、「世話になった場所だから」と身の回りの掃除をしていました。 死役所62話「幸子(4)」が掲載されました。 本記事では死役所62話「幸子(4)」のネタバレあらすじと感想をまとめた記事 . このページでは、2019年秋ドラマ「死役所」で登場した寺井の結末から明かされた「加護の会」でいう、特別な加護とは何なのかをネタバレ紹介しています!, 主人公「シ村」の過去に注目が集まるなか、ドラマでは死者として死役所を訪れた「寺井」という人物の過去から「加護の会」と呼ばれる宗教団体が登場しました!, 寺井の口からは、信者の中で「特別な加護」を受けている者がいるのだと判明しましたが、一体どんなものなのか気になりますね!, そこで今回は、2019年秋ドラマ「死役所」で登場した寺井の結末から明かされた「加護の会」でいう、特別な加護とは何なのかをネタバレ紹介していきたいと思います。, 引用先:https://mirtomo.com/shiyakusho-episode9/, ドラマ「死役所」では、柄本時生さん演じる信者「寺井」という人物の生前を紐解く形で、登場しました。, 「幸せは誰にでも与えられています」をキャッチフレーズに掲げ、加護の会が所有するひとつの家で約70名ほどの信者が共同生活をして暮らしています。, 身の回りで金目になるようなものはすべて加護の会へ捧げ、自給自足の生活を送る信者たち。, 俗世とのつながりを完全に断つためと、大義名分を振りかざしていますが、あからさまに怪しい宗教団体であることは言うまでもありません。, 入会した信者は1週間、加護の会の「教え」が張り巡らされた窓ひとつない「修行之間」に閉じこもって修行を積みます。, 修行内容は、3日間絶食をおこない、全身に水を浴びて心身を清め、なるべく寝ないように過ごしながら教えを唱えること。, 最初は信者たちも辛く感じる修行ですが、身体が限界を迎えると、教えが「すとん」と頭に入ってくるようになります。, 「家族の一員」として認められた信者たちは、そのまま加護の会に染められて暮らしていきます。, 引用先:https://dogatch.jp/news/tx/83673/detail/, そんなとき寺井は、祖母の付き添いで蓮田栄山の公演を聞き、「加護の会」に興味を持ち始めます。, 「弱さを持ったあなたが大好きで愛している」、「あるがままのあなたを愛している」という言葉は、人生を思い悩んでいた寺井の心に大きく響きました。, 一番自分らしくいられるところは加護の会なんだと感じた寺井は、吸い込まれるよう加護の会の魅力にとらわれていきます。, 濱田龍臣さん演じる寺井の弟は、兄を加護の会から連れ戻そうと試みますが、時すでに遅し。, 連れ戻されてしまった自宅から逃走し、加護の会へ戻ろうとしたところで、寺井は交通事故にあって死亡しました。, 家族の愛が破綻した悲しい物語でしたが、本当の家族の在り方が学べる放送回だったのではないでしょうか。, 引用先:https://www.tv-tokyo.co.jp/plus/drama/entry/2019/020743.html, じつは寺井の過去から判明した「加護の会」という組織こそ、主人公のシ村が追っていた宗教団体です。, ドラマ内ではいつもポーカーフェイスを気取っているシ村ですが、初めて声を荒げるシーンがありました!, しかし娘の美幸は土や絵の具ばかり食べる偏食を起こし、妻の幸子はノイローゼになっていきます。, そんなとき、幸子はチラシを見たことがきっかけで、加護の会に心を奪われていくようになります。, 寺井に情報を尋ねると、幸子が加護の会でも特別な加護を受けているのだと分かったのです。, 原作漫画でもまだ謎とされているところなのですが、少ない情報の中で明らかになっていることをまとめました!, シ村は生前、何度も幸子を加護の会から連れ戻そうと試みていますが、面会を拒絶されています。, 反対に寺井の弟は、兄の面会を許されているので、すでに幸子はシ村が現世にいる時から、特別な加護を受けていたように考えます。, さらに面会を拒絶されたとき、一週間後に来るよう言われるシーンがあるのですが、その時の幸子は修行をしていたのかもしれません。, シ村の死因にも加護の会は関係していそうですし、幸子が受けている特別な加護とは、単に教祖である蓮田栄山のお気に入りなのかもしれません。, 真相は幸子が人生をまっとうして市役所を訪れる時に分かるのかもしれませんが、幸子はまだ生きていると寺井は断言しています。, 個人的にシ村は市役所で幸子が来るのを待っているのだと考えているので、原作でも真相がわかるのは、まだ先の展開になりそうですね。, 引用先:https://mantan-web.jp/article/20191210dog00m200055000c.html, 今回は、2019年秋ドラマ「死役所」で登場した寺井の結末から明かされた「加護の会」でいう、特別な加護とは何なのかをネタバレ紹介してみましたが、いかがでしたか?, 寺井は加護の会の信者であり、人生の結末ネタバレから、怪しい宗教団体の実態が明かされました!, シ村も生前、加護の会の被害に遭っており、離れ離れになってしまった妻が特別な加護を受けていることが分かりました!, 特別な加護とは、ドラマや原作の中でもはっきりと明かされていないのですが、個人的には教祖である蓮田栄山のお気に入りなのだと考えています。, ドラマ「死役所」は最終回を迎えてしまいましたが、原作はまだ続いていますので、今後明らかになっていくのでしょう。, 加護の会はシ村の死因にも関係していそうなので、とんでもない真相が隠されているのではないかと期待に胸が膨らみます!. 妻は特別な加護を受けて. 幸子は生前のシ村の妻で、加護の会で特別扱いを受けています。 シ村と加護の会との関わりがどんな結末を迎えるのか、気になりますね。 「死役所」に描かれる加護の会は、オウム真理教を想起させますが、大きな違いがあります。 死役所7巻の第30条から32条にかけて登場する寺井修斗という若者が入信した「加護の会」にはモデルとなった宗教団体があったのでしょうか?, 13巻の「幸子」の回ではシ村の妻である幸子が娘の美幸ちゃんを連れて「加護の会」にいったまま帰ってこないなど、ちょっと怪しい感じもしますが・・・, 新興宗教というと怪しい感じもしますが、モデルとなった宗教団体があったのか?という点についても調べてみました。, まずは、「死役所」第7巻第30~32条で入信をした寺井修斗という若者が加護の会でどのような生活を送っていたのかを説明し、加護の会がどのような宗教団体なのかについてご紹介いたします。, 信者は一つの「家」のなかで共同生活を行っており、一つの家で約70名ほどが生活を送っており、そのような家が全国に15ヶ所あるそうです。, また、通常は教祖の蓮田栄徳のもと信者は平等なのですが、全国のどこかに「特別な加護」を受けている信者がいるとのことです。, 一か所の家が約70名で全国に15か所あるのなら、単純に計算すると全国で1,050名ほどの信者がいることになります。, 全国に講演に飛び回り、テレビでも紹介をされている宗教家の団体の信者数としては、1,050人は少し少ないような気がするのですが・・・, 「知や欲をはたらかせず、自然に生きること」をよしとした古代中国の識者「老子」の言葉ですが、まさに欲を捨て、自然の摂理に逆らうことなく、ありのままを受け入れて生きていくことをモットーとしている宗教団なのです。, 出来のいい弟にコンプレックスを持っていた寺井修斗は「ありのままを受け入れること」という考え方に共感し、また、受け止めてもらえることに喜びを感じ加護の会に魅かれていきました。, 「盟約」ってあまり聞きなれない言葉ですが、「盟約」とは固く誓い、約束することなのです。, まずは、このような俗世間の「欲」や「情報」と隔離した生活を送るための準備を行う必要があります。, そして、「修行之間」に1週間閉じこもり、3日間の断食をすることで俗世間の悪いものを排出し、心と身体を清めるための修行をする必要があります。, そういえば、13巻に載っている「幸子」の回でシ村が妻の幸子を加護の会に迎えに行ったときに出迎えた加護の会の信者が「1週間後にまた迎えに来てくれ」と言っていましたが、もしかしたら、そのとき幸子は「修行之間」で修業をしていたのかもしれませんね。, 「求めない与えれば心が豊かになる」「必ず最後は来る今を懸命に行きなさい」「万物は平等である」「素直に進めば本当の幸せがある」「人は必ず死ぬ」「恐れずにすべてを受け入れなさい」, などといった壁に無数に貼ってある教えを唱えながら1週間を過ごすことになっています。, そして、盟約を結ぶための修行が終わり、はれて「加護の会の家族の一員」つまり信者になることができるのです。, 寺井修斗も修行之間で全裸になり、信者の縁に身体を拭いてもらう時にドキドキしていたようですが、1週間もの間、教えを唱えていたことで、教えが頭の中に入ったようで、すっかり加護の会の一員になってしまいました。, 加護の会の家族となった信者は、加護の会が所有している「家」で自給自足の共同生活を送ります。, このような生活のため寺井修斗は弟の寺井恭平に自宅に連れ戻され、家族に自宅での生活に戻るように諭されてもかたくなに拒否をしていたのかもしれません。(その結果、修斗は加護の会に逃げ帰る途中で車にはねられ、死役所に行く羽目になるのですが・・・), 一見、よいことずくめのような「加護の会」での生活ですが、一方ではキビシいルールがあります。, 加護の会の信者は、手の親指と人差し指で輪を作り、左右の輪をつなぐポーズをとります。, これは、指で輪を作ることで、信者同士の「家族の輪」そして、教祖の蓮田栄徳、信者の言う「お父さまとの輪」をつなぐことができると信じられているからです。, そのため、加護の会の信者にとって「人に向かって指をさす」という行為は、愛を否定し、人とのつながりを否定する「絆の破壊行為」として忌み嫌われる行為なのです。, また、入信するときに「修行之間」で断食し、外部の食べ物をすべて排出させたように、加護の会では外部の食べ物は「けがれた食べ物」として、やはり忌み嫌われているのです。, 幼い千絵莉ちゃんが友達にもらったアメを食べたことがわかった時には、縁(ゆかり)が千絵莉ちゃんのお尻を思いきり叩いていました。, この行為によって、汚れた千絵莉ちゃんの心を信者の「愛のムチ」で清めることができるんだそうです。, 気になりましたので調べてみましたが、全てをモデルとした宗教団体を見つけることはできませんでした。, とされていますので、財産を持たないこと、俗世と離れて生活をすることを規律としている加護の会は「仏教」の教えをもとに戒律を作っているようです。, 寺井修斗という若者の目線を通して「加護の会」を見てきましたが、果たして加護の会は怪しいカルト宗教団体なのでしょうか?, と説明をしていましたが、1週間ほぼ睡眠や食事をとらずに同じことを唱えていたら、さすがに意識がもうろうとしてきて、教えの言葉以外のことを考えられなくなるのではないかと思います。, このような手段は、本人の考える力を奪い、強烈に教えを刷り込んでいくことになります。, 果たして、このような手法をとる団体が怪しくないのか?という点では疑問符がつきます。, また、外部のものを食べて掟を破った千絵莉ちゃんのお尻を「清める」といって叩いていますが、これは明らかに児童虐待です。, このように外の世界に触れることや他の考え方を強く否定して、自分たちの考え方のみが正しいと強く信じる傾向はカルト教団によくみられる思考だそうです。, また、触れ合うことが大切といって、自由に性行為を推奨している点でも疑問符がつきます。, あと、気になったのが、7巻で寺井修斗に弟の寺井恭平は簡単に面会できていますが、13巻でシ村は幸子への面会をすることができませんでした。, シ村のえん罪にも「加護の会」が絡んでいるような気がしますし、怪しい宗教団体としての疑念も晴れてはいませんので、これからの死役所の展開から目が離せません!. 【死役所】加護の会とは?ネタバレ. 漫画【死役所】13巻のネタバレあらすじと感想・考察・レビューを書いています。シ村が冤罪で死刑になった理由について考えたり、13巻で気になった点などを感がてます。全て個人の意見です。 死役所に出てくる宗教団体「加護の会」とは、どのような宗教団体なのなのでしょう? まずは、「死役所」第7巻第30~32条で入信をした寺井修斗という若者が加護の会でどのような生活を送っていたのかを説明し、加護の会がどのような宗教団体なのかについてご紹介いたします。 死役所の最終回が遂に放送されました。 最初から不安はありましたけど・・・やはり終わり方は消化不良なものがありました。 こうしてネタバレになる事を書いていきますけど・・・正直、私は死役所の原作となる漫画を読んでいるわけではないので解らないので 「死役所」の13巻「幸子(ゆきこ)」では主人公のシ村の過去に触れています。幸子はどうなった結果、加護の会に入ることになったのでしょうか?幸子は加護の会でどうなったのか?また、幸子と美幸ちゃんは帰ってくるのか?その点に絞って考えてみたいと思います。 漫画「死役所」はそんな死後の人達が書類を書いて過去を振り返る死役所を舞台にしたヒューマンドラマです。 大丈夫。みなさんは多分成仏できます。 お客様は仏様ですから… それでは「死役所」「加護の会」「ネタバレ」について紹介します。 <死役所>最終回は皆さんご覧になりましたか? 今回はシ村の冤罪について。またシ村の過去、加護の会と妻と娘の事が明かされました。そしてイシ間も成仏していきました。こちらの記事では、<死役所>最終回のネタバレ感想を画像を交えて、また最終回の動画 ↓ ↓ ↓死役所を無料で試し読み死役所」第9話。いよいよ主人公のシ村の過去に迫る回です。シ村の過去を語るには、絶対に的に必要なキーワード・・・それが「加護の会」になります。原作でもまだ謎が多い点もありますが、「加護の会」が登場してくると、物 【死役所】幸子が加護の会へ行く 12月18日(水)に放送された「死役所」の最終回。 前話の 9話に引き続き 、今回も” 加護の会”編 が放送となりました。 志村の妻・ 幸子 (安達祐実)は、娘の美幸(松本笑花)の 偏食に悩んでいた。 漫画【死役所】の14巻ネタバレあらすじ・感想・考察・レビューを書いています。芸人炎上!煽り運転の恐怖!死んでからやりたいことなど、タイムリーな社会風刺が心に響いた14巻。ちなみにシ村の過去の話は中断されてお休みですw 死役所の原作では、物語が進むにつれて、加護の会とシ村との関係も明らかになっていきます。 シ村が死役所で対応した死者が加護の会の信者であり、その相手に「市村幸子」という人物がいたかどうか尋ねるというシーンがあります。 「死役所」を訪れた「加護の会」信者の男性に妻のことを尋ねるシ村。 シ村が「加護の会」を意識する理由が明かされていく… 死役所【第7巻】のネタバレの続きはコチラ. ドラマ「死役所」大人気の漫画「死役所」が原作で、初の実写化とあって、前評判も上々です。シ村の悲しい過去や、死刑になった理由など、知りたいですよね。気になる原作のネタバレを、結末予想もしながらシ村の過去について詳しくご紹介したいと思います。 シ村の妻 幸子が加護の会で特別な加護を受けている という噂話をシ村は死役所にきた加護の会のメンバーに聞きます。 シ村の人生は幸子が加護の会と出会い入信したことによって狂っていったのです。 ずっと働いていれば加護の会の人間、妻の幸子が死役所にいつかは来ます。 その日をずっと待っているのでしょう。 真実を知って幸子と一緒に成仏したのかもしれませんね。 ドラマ死役所を見逃した人、1話から見たい人はパラビで配信されていますよ☆. 死役所第13巻をご紹介します。まるっと一冊シ村さん回です。前巻最後に登場した、冤罪で無期懲役になった金子さんに対し、自分の過去を語るシ村さん。役所勤めの生前のシ村さん。出戻りで実家に戻れず、大叔母と暮らす女性・幸子との出会い、結婚。 娘・美幸を殺したのは加護の会に洗脳された幸子? 『死役所』10話(最終回)のあらすじ 『死役所』9話のあらすじネタバレ. 加護の会については、 漫画7巻30条~32条の「加護の会」 で、実際に加護の会に入信していた寺井という男の人生を振り返る形で、詳細に記載されています。 漫画7巻を読みたい方は、u-next無料体験のポイントで無料で読むことができますよ! あわせて読みたい. 死役所ドラマ9話ネタバレ感想!家族の愛が大切? 来週11日(水)放送の #死役所 第9話は… 「加護の会」 今回シ役所を訪れたのは、両指で輪をつくる独特の仕草で現れた寺井修斗(#柄本時生)。シ村(#松岡昌宏)はそのポーズに心当たりがあるようで…⁉️ 予告はこちらから! 『死役所』(しやくしょ)は、あずみきしによる日本の漫画作品。『月刊コミック@バンチ』(新潮社)にて、2013年11月号から連載中。 2019年8月時点で電子版を含めた累計発行部数は300万部を突破している 。. 自らそれを断り「死役所」に留まった‥ それは奥さんと一緒に成仏したいからなのだろうか‥? 死役所、8話はもう最終回目前です。 最終回に向けて動き出します。 シ村にとって因縁の“加護の会”。 これから死役所は何処へ向かうのか。 シ村は何処へ向かって動き出すのか・・・。 それはさておき、8話はまた切ない話でした。 子供と親の関係。 『死役所』(しやくしょ)は、あずみきしによる日本の漫画作品。『月刊コミック@バンチ』(新潮社)にて、2013年11月号から連載中。 2019年8月時点で電子版を含めた累計発行部数は300万部を突破している 。. 幸子は生前のシ村の妻で、加護の会で特別扱いを受けています。 シ村と加護の会との関わりがどんな結末を迎えるのか、気になりますね。 「死役所」に描かれる加護の会は、オウム真理教を想起させますが、大きな違いがあります。 2019年10月から12月までテレビ東京にて、tokioの松岡昌宏主演でテレビドラマ化 今回のお客様は、交通事故死した男性、「寺井 修斗(てらい しゅうと)」。 表紙の男性ですね。 シ村さんが応対し、手続きを進める寺井さん。 ふと、寺井さんの記した言葉にシ村さんが反応します。 「加護の会に入信されていましたか。少しお聞きしたいことが…。」 6巻の最後で、ニシ川さんがシ村さんの過去資料を探した際、 「加護の会」という記載がありました。 シ村さんの過去と何か関係あるのでしょうか…。 寺井さんは、自身で「底辺大学」と語る大学の学生。 4年の夏にもかかわらず、就活を始 … 「死役所13巻」第61条 幸子③ネタバレ 【特別な子】 「死役所13巻」第60条 幸子②ネタバレ 【嫁入り前の身体って訳でもないし】 「死役所13巻」第59条 幸子①【私は冤罪で死刑になったんですよ】 このページでは、2019年秋ドラマ「死役所」で登場した寺井の結末から明かされた「加護の会」でいう、特別な加護とは何なのかをネタバレ紹介しています! 2019年10月~12月までテレビ東京にて、放送されていたドラマ「死役所」。 死役所61話「幸子(3)」・最新刊を無料で読む方法! 以上、死役所61話「幸子(3)」のネタバレを紹介しました。 文字だけじゃなくてやっぱり絵付きで読みたい!もしくは絵付きで読みたくなった! という方におすすめなのがmusic.jp。 主人公のシ村は死者が最初に訪れる、「死役所」の職員で「総合案内係」として働いています。 死役所では、「自殺課」「他殺課」「交通事故死課」等、人々の死因により担当が異なっており、死者が死後の手続きを行うことで初めて天国や地獄に進むことができるのです。 死後49日以内に手続きをしないと、死者は成仏することができず、『冥途の道』に行かなくてはなりません。 シ村は、死者によっては死ぬ時の記憶が曖昧だったり、自分の都合のいいように認識をしていることがあるため、死者の生前 … 今でも生きているらしい‥ シ村さんは冤罪で死刑囚になった‥ 冤罪なら手続きをすればすぐに成仏出来るのに. 以下の記事に『死役所』第14巻の見どころをまとめています。 合わせてご覧ください。 【死役所】シ村の待ち人で幸子のネタバレは?原作での幸子の行方は? ドラマ【死役所】ハヤシこと林晴也の過去ネタバレは?まりあとの関係は? 【死役所】絵本のあしたのわたしは存在するの?内容や元ネタはあるか? 「死役所」を見逃した! 【漫画】死役所のネタバレや感想を書いてます . 優子 ついに終わってしまったわ…。 福 あれかな?死役所? 優子 そう。今回も涙なしでは見られなかったの。 ついに「死役所」が最終回を迎えました。 シ役所の職員は自分の事を語ることが少ないので謎ですよね。シ村もそうです。 今回シ村の謎が明ら 死役所でも、寺井は「本当の家族は加護の会だけだ」と言い切る。 そんな寺井にシ村は 「加護の会で、【志村 幸子】という女性にあわなかったか」 と尋ねる。 寺井は、家族の名前を次々にいっていき、なかなか幸子がいるのかどうかを答えようとしない。 ©Copyright2020 映画&ドラマの見逃し配信フル動画を無料で見る方法.All Rights Reserved. 死役所| 最新話【61話】「幸子(3)」のネタバレあらすじ・感想!娘は特別な子なのか 死役所61話「幸子(3)」が掲載されました。 本記事では死役所61話「幸子(3)」のネタバレあらすじと感想をまとめた記事になります! これから、死役所13巻第63話「幸子(5)」を読んでみてのネタバレ・感想を書いていきます。役所職員のシ村が語る、嫁と娘との壮絶な過去。嫁・幸子がいなくなったあと、娘・美幸と2人暮らすシ村。一週間後、幸子を迎えに加護の会へ向かいますが会うこと 死役所という漫画に登場する主人公のシ村。性格はいつもニコニコしていますが壮絶な過去があります。最新刊の単行本13巻で妻との出会いや子供についても明かされていますよ。ネタバレを含めた詳細をまとめてみました。シ村の過去が気になる人はどうぞ。 これから、死役所13巻第62話「幸子(4)」を読んでみてのネタバレ・感想を書いていきます。美幸の病気について宗教団体・加護の会に相談に行ったシ村と幸子。答えを得られず、さらに怖くなった幸子は手紙を残し1人加護の会へ。迎えに行ったシ村は幸子を <死役所>9話は皆さんご覧になりましたか? 今回は加護の会の信者が死役所に現れる事で、シ村は生前の自分の家族と加護の会の繋がりを回想をしたり、家族の事を信者に聞く回です。こちらの記事では、<死役所>9話のネタバレ感想を画像を交えて、また9話 シ村が死役所で対応した死者が加護の会の信者であり、その相手に「市村幸子」という人物がいたかどうか尋ねるというシーンがあります。 死役所 シ村の過去をネタバレ!【閲覧注意】ここまでのあらすじでシ村の過去やなぞに迫る! 新潮社から出版されているコミック「死役所」。毎月21日の月刊コミック@パンチに大絶賛連載中です。 「死役所」を1巻から最新巻までまとめました!最新話もどこでお得に読めるのかも併せて紹介しているので、ぜひお得に読んでくださいね。死者を送る仕事の死役所。天国か地獄か、それとも・・・。死んだ人たちの送ってきた人生を振り返りながら、志村の過去の謎が明かされます。 「死役所」の13巻「幸子(ゆきこ)」では主人公のシ村の過去に触れています。幸子はどうなった結果、加護の会に入ることになったのでしょうか?幸子は加護の会でどうなったのか?また、幸子と美幸ちゃんは帰ってくるのか?その点に絞って考えてみたいと思います。 ドラマ「死役所」大人気の漫画「死役所」が原作で、初の実写化とあって、前評判も上々です。シ村の悲しい過去や、死刑になった理由など、知りたいですよね。気になる原作のネタバレを、結末予想もしながらシ村の過去について詳しくご紹介したいと思います。 Copyright © 2019 1651Blog~ひろこいぶろく~ All Rights Reserved. 死役所は、結末が描かれないエピソードが多いのですが、この回はかなりもやもやします。 そして次回は、ついにシ村が死役所の職員になった原因でもある加護の会のエピソードです。 ついに幸子も登場します! Sponsored Links まとめ 2019年10月から12月までテレビ東京にて、tokioの松岡昌宏主演でテレビドラマ化 死役所 9話:安達祐実が幸子すぎると評判! 加護の会へ育児ノイローゼで入会か? 2019年12月11日に放送されたドラマ『死役所』9話のネタバレあらすじと感想をまとめました。 2016-12-07 「死役所」7巻 第31条 加護の会②ネタバレ【気付かない内に洗脳されていく恐怖】 「死役所」7巻. <死役所>9話は皆さんご覧になりましたか? 今回は加護の会の信者が死役所に現れる事で、シ村は生前の自分の家族と加護の会の繋がりを回想をしたり、家族の事を信者に聞く回です。こちらの記事では、<死役所>9話のネタバレ感想を画像を交えて、また9話 <死役所>最終回は皆さんご覧になりましたか? 今回はシ村の冤罪について。またシ村の過去、加護の会と妻と娘の事が明かされました。そしてイシ間も成仏していきました。こちらの記事では、<死役所>最終回のネタバレ感想を画像を交えて、また最終回の動画 これから、死役所13巻第62話「幸子(4)」を読んでみてのネタバレ・感想を書いていきます。美幸の病気について宗教団体・加護の会に相談に行ったシ村と幸子。答えを得られず、さらに怖くなった幸子は手紙を残し1人加護の会へ。迎えに行ったシ村は幸子を ドラマ【死役所】の主人公・シ村の過去をネタバレしていくと必ず行き当たるのが、宗教団体『加護の会』です。『加護の会』とはいったいどんな宗教団体なのか?その内容をネタバレ紹介します。教祖、入信方法、生活、教え、ルール、施設など、そして入信した信者は幸せなのか? 『死役所』10話(最終回)のネタバレ感想!続編を望む声殺到!2期は原作の完結待ちか? 『死役所』9話のネタバレ感想!娘・美幸を殺したのは加護の会に洗脳された幸子? 『死役所』8話のネタバレ感想!「ただの洗脳でしょう」に共感? 死役所でも、寺井は「本当の家族は加護の会だけだ」と言い切る。 そんな寺井にシ村は 「加護の会で、【志村 幸子】という女性にあわなかったか」 と尋ねる。 寺井は、家族の名前を次々にいっていき、なかなか幸子がいるのかどうかを答えようとしない。 この『死役所』というマンガで最も大きな謎の1つが、次巻明かされるのでしょうか? 続きが気になります…。 〜追記〜 『死役所』14巻の感想記事.